• Yoshiko

【英会話】オンライン英会話の受講に際して⑩


コンニチハ。





最近日課の日向ぼっこ&コーヒー、





気持ちいいけど、日焼けしてきた 笑





*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*



【10.ちょっと変わった受講の仕方】




フリートークでは、様々なお題で話せます。




始めたばかりだと厳しいと思いますが、




大体1〜2年ぐらい経ったら、少しずつ色々話せるようになってくるので、




チャレンジしてみても楽しいです。






今日は、ちょっと変わった受講の仕方について書きます。








まずは、ある方に教えて頂いた方法。




⚫︎洋楽を弾き語り(もしくはカラオケ)で歌って、歌詞が聞き取れたかチェックしてもらう。



これいいですね!




突然やったら、先生には驚かれると思いますので、



先生が大丈夫かどうか聞いてから、やりましょう 笑




私もスペイン語圏の方に、スペイン語の歌詞をを教えてもらう時に、



たまに歌ってます 笑




そしたら、ラテンの方は、歌が上手下手に関わらず、自分も歌ってくれますね。



(たまたまかも知れませんが)



心意気を感じて嬉しくなっちゃいます。





⚫︎セッションする。



一度、スリランカの太鼓の奏者の方のレッスンで、



一緒にセッションしました。



終わった後は、「イェーイ」とか「最高!」とか言い合って、



めちゃくちゃ嬉しい時間になりました。






⚫︎歌詞の意味を聞く



洋楽の歌詞を1曲分貼り付けて、



発音から意味から、会話で使う時の例から、



質問しまくります。




スラングなど、口語表現、隠喩、婉曲表現、




英語は、奥が深いし、色んな言い方があるんだなぁと楽しい発見の連続です。




先生方は、歌詞の意味聞かれたの初めてと皆さんおっしゃってます。




先生にも分からない言葉が沢山出てきますし、



歌詞は文法があっているとは限らないみたい。




これは、一番英語勉強してて良かったなぁと思う受け方。





数年前では考えられなかったことです。









⚫︎自作の歌詞の添削をお願いする。




ジャズのスタンダードを真似て隠喩的な事を沢山入れた歌詞は「意味わからん」となって、



他の1曲は「大丈夫、分かる」と言って頂きました。





質問の仕方が難しくて、試行錯誤中。




相手も作詞する方じゃないと、音数とイントネーションの制限の中で、




他の例えが出てこないので、





普通の英語のレッスンでは、工夫しないと、成立しないかなぁとも思い始めているところです 笑





まずは、英語力をもっと上げなきゃ。







⚫︎先生が特技を見せてくれる。




これは、最近なくなりましたね 笑



最近の先生は皆様、良い意味で本当に『先生』らしい方ばかりです。






数年前ですが、



•アフリカの先生、話す代りにリコーダーを吹く。笑



(そのあと、私も何か出来る?となって、1曲弾き歌いました 笑 




 仲良くなれた気がしました 笑)






•アフリカ の先生、ものすごく上手なデッサンを色々見せてくれる。



(本当に、凄まじい上手さでした。素晴らしくて感動!!



 と言ってる間にレッスンは終わりました 笑)





•ラテンの先生、自分のアーティスト動画見せてくれる。



(700〜800人規模のイベントで歌う方との事でした。かっこよかったです。)





•フィリピンの先生、自分のアーティスト写真見せてくれる。



(ちょっと、レッスンとイメージが違って、ビジュアル系でした。キマッてました)





•私たちの演奏の動画、送ってと言われてリンクを送る。




(結構色んな国に送りました 笑



変な言葉で歌ってたら恥ずかしいから練習しよって、思いましたw 笑)






⚫︎その国の人気アーティストを聞いて回る。



(本当に、世界の音楽って繋がってるなぁと思います。




 あと、アフリカ の方に、



 色んな音楽のルーツはアフリカ だからアフリカ はすごいですよね!と言うと、



 いつもみんな誇らしい顔されるんですよね。


 

 それがいつもいいなって思います)






あとは、聞きたいお題を色んな先生に聞いて取材のように使う事も可能ですね。








などなど、先生がご迷惑じゃない事が前提ですが、



色々な受け方が可能です。




世界中の方と話せる機会があるって、本当にすごいですよね。






本当に興奮する事、多々です。笑






次は、先生との話題に困った時の話題について書きますね。







【今後の予定】

☑️1.レッスンの流れ

☑️2.挨拶、(How are you? って言われたら?)

☑️3.自己紹介のこと

☑️4.質問したい時なんて言うの?

☑️5.話すスピード

☑️6.先生の選び方、同じ先生を取るのか初対面の先生を取るのか

☑️7.コースの選び方、教材の選び方

☑️8.フリートークの話題

☑️9.先生の国別の特徴

☑️10.ちょっと変わった受講の仕方

11.先生との話題に困った時の話題

12.レッスンの終わりに言うこと

13.モチベーションの維持の仕方

14.ルーティンにする方法

15.予習、復習のやり方

16.世界の講師の方々から学ぶこと


*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*







今はもう、お知らせする必要もないのですが、




6月も自粛をこちらからお願いしまして、




快くお受け頂きました。




感謝申し上げます。





 

 名残りおしい。笑







 新しいブッキングも、とりあえず6月いっぱいは自粛しようと、




 夫婦そろって決めたところです。








 

 早く、みんなで心晴れ晴れ楽しみたいですね🍺







 Stay Home。






 Have a good day🍀



   Yoshi


 

24回の閲覧

​© 2019 Yoshiko Dozono All Rights Reserved.

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now