​© 2019 Yoshiko Dozono All Rights Reserved.

 

  • Yoshiko

【本】いい緊張は能力を2倍にする♫

最終更新: 2019年4月8日

こんにちは🌞





突然ですが、緊張しやすいタイプですか?

大丈夫なタイプですか?





わたしは、緊張しやすいタイプですね 笑





それが、年々ひどくなるように感じていたのですが、最近、自分に合った治す方法が分かって、





なんと、






治りました 笑









緊張は気の持ち方で治ると思っていたけれど、それ以外の要素がたくさんあったんです。





そして、本番までにそれは準備できるんです!






その本をご紹介しますね。(…と書くと、なんかの回し者みたいですが、ただの感想文です 笑)






*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*



【旧ブログより感想文】




読書感想文。

樺沢先生の本、4冊目




緊張についての本です。





この本に載っているアンケートによると世の中の人の82パーセントは緊張しやすいそう。




一般的に緊張するのは悪いことだと考えがちだけれど、



良い緊張はパフォーマンス性を2倍にも高め、むしろ緊張しないと能力は発揮できないとのこと。





この本では、ガチガチな状態の 「過緊張」から、適正な緊張へシフトして、能力を上げよう、ということが書かれていました。




緊張のタイプは3種類。


(交感神経が優位、セロトニンが低い、ノルアドレナリンが高い。)





それぞれ タイプ別の緊張に対して、日頃から出来る対策が沢山書かれています。



本番当日の対策よりも、準備に関して丁寧に書かれている点が、今まで出版されている本とは大きく違うとのこと。




いわゆる精神論についても 少しは書かれているのですが、90パーセント以上は 脳科学や、精神医学、心理学に基づいた科学的なお話で進むので、


そこが すっごく 分かりやすくて どんどん読みたくなります


すでに経験で知っていることはあったけれど、

3つのタイプ別の対策がはっきりして、


特に セロトニンや、感謝した時などに出るエンドルフィンに関しての知識が、


樺沢先生の本を読むまでは 乏しかったので、沢山実行したいと思いました。



めちゃくちゃ×100 オススメ本です。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'.。. .。.:*・゜゚・*






という本だったのですが、







本の内容で、出来ることは全てやってみました。


あとは、セロトニンやオキシトシンについて調べて、増やす方法を試してみました。






◼︎起きたら日光浴。



◼︎アルコールを減らす(週2日しか飲まない)



◼︎ガムを噛む。



◼︎チョコレートを食べる。



◼︎バナナを食べる。



◼︎有酸素運動を週に2時間はする。



◼︎リズム運動をする。



◼︎感謝する。



◼︎準備や練習をする。



◼︎笑う。



◼︎考えを全て書き出す。



◼︎可愛いものに触れる。



◼︎8時間睡眠。



◼︎寝る前にポジティブな出来事を5つ書き出す。








などを、なるべく毎日やってみました。





1ヶ月ちょっと経って、




脳が変わってきたように感じます。

物事への反応や思考回路が、なんとなく変わってきました。





そして、





結果、前より緊張、しなくなりましたね。







効果、すごくありました!!






嬉しい。。







良かったので書いておきます 笑






もしも、わたしと同じく緊張しやすい方がいらしたら、お試しくださいませ😌




Yoshi







39回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now