• Yoshiko

【英会話】オンライン英会話の受講に際して14 forビギナー。


コンニチハ。




『オンライン英会話の受講に際して』




本日、最終回です。





思いつくままに、




書きましたので、伝わりづらい箇所があったかもしれませんが。





また、もう少しシェイプアップして、




書く事もあるかも知れませんが、




今回は一旦終了です。









*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*






【15.予習、復習のやり方】



毎日コースの予習、復習について。




毎日受講するので、あまり時間をかけずに効率良くやりたいところ。





《予習》


1.分からない単語と発音記号を調べる。



2.その日話す事を、予め英作しておく。



3.教材を音読して練習しておく。 



4.質問事項をメモっておく。



5.その日使いたい表現を書いて、見える所に貼っておく。



↑何回か話すと使えるようになるので、必ず一つはやります。






かける時間は、最初の頃は30分、



慣れてきたら、レッスン直前の10分〜15分。



予習をマストにしていると、



準備出来ていない日は受けるのが億劫になるので、



予習出来てなくても、レッスン内で集中して




なんとか出来る様にしていきます。







次は復習です。



これは予習より大切。



(1日スキップしたら、



次の日は、次のレッスンがあるので、



次の日に今日の分を復習する事は、



多分ないから。)




私は、レッスンより、気合入れてやるのは復習です。



レッスンで、疑問が湧きまくったり、



出来なかったことを、



その「気持ち悪い」感じが消えない間に、

復習してしまいます。



(これをしないと受けている意味がないと、さえ思ってます)




《復習》



1.カランメソッドならひたすら音読。


2.普通のレッスンなら、


先生がチャットボックスやノートに書いてくれたものを



自分のノートに写して単語も調べ、


ゆっくり理解もする。



 →後日見返しやすくする。




3.話したくても言えなかった表現を調べる。



・Google 翻訳

・Wikipedia(英語に切り替える)

・英会話の解説サイトなど。




4.さらに、分からなかった単語を調べる。



説明では聞けなかったけど、先生が連呼していた単語をカタカナでメモって調べる。



→見やすい形にしておいて、数日後にも復習します。 







 時間は、




 私はいつまででもやってしまうので、




 上限1時間半までに一応、決めています。








フリートークで、私が便利だなぁと使っている方法を書きます。



《Wikipediaを使う》です。





日本の文化や、アニメのことや、

色んな話題、

説明するの難しいんですよね 笑





それで、レッスンの答え合わせに使っています。




以前レッスンで、



ある音楽家がゴーストライターを使っていた騒動を英語で説明する事になり、



頑張って話したものの、言えない単語が沢山あり、




レッスン後に英語Wikipediaを読み、なるほど〜と感動しました 笑






自分がすでに知っている事や説明したい事を、



英語で読むのは楽しいですよ。







例)



 画面を出します。赤マルをタップ。









 言語は、英語を選びます。







 じゃーん。答えの宝庫!笑






(これでアニメ好きの先生と話せます 笑)





これは使えます!笑  是非。









【16.世界の講師の方々から学ぶこと】



長らくお付き合い頂きました、


 


オンライン英会話の受講に際して forビギナー、



お読みいただきありがとうございました。




締めに、世界の講師の皆さんに学ぶ事を書きます。




オンラインで世界中と結んでお話出来るわけですが、



時差の関係もあり、



ものすごく早朝や、夜中遅くまで起きてレッスンされている講師の方々が沢山いらっしゃいます。




また、



昼間は普通に働いて、夜のパートタイムに、



または、仕事前、学校に行く前のパートタイムだったり、(フルタイムの講師の方もいますが、)




生活の一端が、垣間見えたりします。



政治の不安定な国、紛争の絶えない地域、



経済の発展に向けて頑張る国、



様々な事情も、感じます。




そんな中、多くの講師の皆さんは、



プロフェッショナル で、一生懸命に英語を教えてあげようとする気持ちが伝わってくる方々が多いです。




また、努力して2〜3カ国後話せる方も多いですし、



専門分野の勉強を重ねてらっしゃる方も多いです。




まぁ、本当に努力されていますし、



地頭も良くて、



人として、沢山刺激を受ける事ばかりです。



もっと努力して、


もっと柔軟に、


もっと人に優しく、


もっと視野を広げて、


もっと自由に、


もっと当たり前に感動して、




など、沢山の事を学ばせて頂いております。





どこの方も、アメリカの映画や音楽が好きなこと、



美味しい食べ物が好きな事、



美しい海が好きなこと、

 


暖かい気候が好きなこと、 



お祭りや行事が楽しい事、



家族や子供とのエピソードに表情が崩れること、



運動が身体に良くて気持ちいいこと、



アフリカ もスリランカもフィリピンもカリブも、韓流ドラマを観ていること、笑



など、みんな同じだなぁとも思います。



例え下手でも、


自分の口で、自分の言葉で、話すと、


とても世界中が、身近に感じられ、より素晴らしいと思えます。





是非一度お試しくださいませ。




(オンライン英会話の大発明と運営に感謝。)





【今まで書いたトピック】


☑️0.はじめに

https://www.yoshikodozono.com/post/【英会話】オンライン英会話の受講に際して



☑️1.レッスンの流れ

https://www.yoshikodozono.com/post/【英会話】オンライン英会話の受講に際して-1



☑️2.挨拶、(How are you? って言われたら?)

☑️3.自己紹介のこと

https://www.yoshikodozono.com/post/【英会話】オンライン英会話の受講に際して-for-ビギナー



☑️4.質問したい時なんて言うの?

https://www.yoshikodozono.com/post/【英会話】オンライン英会話の受講に際して-for-ビギナー-1



☑️5.話すスピード

https://www.yoshikodozono.com/post/【英会話】オンライン英会話の受講に際して-for-ビギナー-2



☑️6.先生の選び方、同じ先生を取るのか初対面の先生を取るのか

https://www.yoshikodozono.com/post/【英会話】オンライン英会話の受講に際して-for-ビギナー-3



☑️7.コースの選び方、教材の選び方

https://www.yoshikodozono.com/post/【英会話】オンライン英会話の受講に際して-for-ビギナー-4



☑️8.フリートークの話題

https://www.yoshikodozono.com/post/【英会話】オンライン英会話の受講に際して-for-ビギナー-5



☑️9.先生の国別の特徴

https://www.yoshikodozono.com/post/【英会話】オンライン英会話の受講に際して-for-ビギナー-6



☑️10.ちょっと変わった受講の仕方

https://www.yoshikodozono.com/post/【英会話】オンライン英会話の受講に際して-2



☑️11.先生との話題に困った時の話題

☑️12.レッスンの終わりに言うこと

https://www.yoshikodozono.com/post/【英会話】オンライン英会話の受講に際して。for-ビギナー



☑️13.モチベーションの維持の仕方

https://www.yoshikodozono.com/post/【英会話】オンライン英会話受講に際して11-for-ビギナー



☑️14.ルーティンにする方法

https://www.yoshikodozono.com/post/【英会話】オンライン英会話の受講に際して13-for-ビギナー。



☑️15.予習、復習のやり方

☑️16.世界の講師の方々から学ぶこと






 お付き合いありがとうございました😊





 良い1日を🍀



  Yoshi

45回の閲覧

​© 2019 Yoshiko Dozono All Rights Reserved.

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now