​© 2019 Yoshiko Dozono All Rights Reserved.

 

  • Yoshiko

【目標】100のリスト。

最終更新: 2019年4月8日

目標づくり。


毎年年始には、決まって夢や目標を 100個書き出しているのですが、これが とても良いです。


深く考えずに、

ひょいひょいと書きます。

なかなか、100個は書けないので、

最後は ひねり出します 笑


書いたあとは、

その存在を忘れて置いておきますが、

ひとりでに 目標に向かって行動が変わって行くように感じます。


何かチャンスが来た時も、

リストに書いている内容なら躊躇や、

恐怖心も少なく 乗っかれたりもするので

すごいです。


リストを始めてから10年以上経ちますが、


今まで、大きな環境の変化や、

節目は 全てリスト通りだったと思います。


自分自身の行動に対してすごい影響力があるのを感じます。


そして、リストとは別に、

具体的な計画、行動のタスクを作ります。


それは、いつも見返せるようにしておきます。



実現する時期や行動する時期も手帳へ書きます。



簡単に取り掛かれるように パッケージ化して その準備まで してしまいます。



あとは習慣化づくり。

1度に1つずつで。


最初が軌道にのるまでは、内容よりも続ける事だけに全力で(3ヶ月ぐらいは 負荷を軽くして。)


起きてご飯を食べたら、すぐに取り掛かるようにすると習慣化しやすいとか。


ひとまず21日間続けたら 習慣化はするとか。


ある程度軌道にのり、少し結果がついてくるまでは ルーティンに関しては あまり人には話さないとか。(最終の目標の着地点はどんどん人に話す。)


ルーティンを話すことで、まるで もう出来た様な気持ちになって、満足して、実行するモチベーションが下がることも多いので(私の場合)


まずは 工夫しながら習慣づくりです 笑


一度 習慣化できたら、コツが分かるので、次の習慣化は 楽チンです。



習慣化する方法と やめたい生活習慣をやめるコツは同じみたいで、

続け方が分かると、やめ方が分かるみたいですね。



あ、途中から 習慣のやめ方の話になってしまいました…




「100の夢のリスト=大切な事の優先順位をはっきりさせる」



このリストのアイデア、

アイデアの出所を忘れちゃいましたが、

簡単なので、よろしければ。




Yoshi



(旧ブログより)


33回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now