• Yoshiko

"How are you?"の続きの会話。

こんにちは🌞




初夏っぽくなってきましたね。






一挙にプール日和になり、沢山 泳いで、






大満足 笑



(この1週間は3回プールにいけた!)







特に夕方が 美しいプールなのです。









*・゜゚・*:.。..。.:*・':.。. .。.:*・゜゚・*







最近、英語で 意外に便利な言葉は、





"How are you?"





かなと思っている。







大阪に住んでいた時には、大阪独特の「あ うん」のリズムがあって知らない人とでも 会話が生まれやすかったり、





笑いが生まれたりしやすかった。






大阪独特の会話の「ヒナガタ」があるんですね。






東京に来たら、






最初は 「あ うん」のリズムが分からなかった。





会話ってどうやったら生まれるんだろう?






と上京当時は 戸惑った 笑









その点、挨拶に 「あ うん」が 組み込まれていて、話すきっかけがある、"How are you?"って、なんていい言葉なんだろうと、今 真剣に思っている。




( 昔は、海外で"How are you?"って言われたら、知らない人には特に なんて答えていいのか分からないから、面倒だと思っていたけれど 笑 )






べつに話したくなければ、"I'm Good. Thank you."とか短くてもいいわけだし、






でも もっと話したかったら、そこで 相手に聞くでも、自分で何かエピソードを短く話して会話の糸口にも出来るという便利さ。






(今のところ、個人的には "Pretty good!"って言う人が多い気が 笑 そして、その後の会話が 機嫌良さげで 話しやすい 笑



そして みんなHow are you?に対して誠実だなぁと 思った。)






毎日、出来るだけ違う先生をとってレッスンを受けるようにしていて、





以前は、レッスンだし、その返答には 短く済ませてみたり、




レッスンだし、自分の近況を少しだけ話してみたりしてたのだけど、






最近は、あえて短く答えて、相手にふってみている。(練習と、本当に 聞きたいのと両方)






そして 相手の個人的な答えに対して、さらに質問したりしてみている。






当たり前だけど、 みんな、上手に答えられるのね。




また、いいエピソード 持ってるの。






会う人会う人 みんなと"How are you?"って、






毎日、毎日、言い合うから、答え方が上手くなるんだろうなぁと思って。






素敵なことですよね。








日本は、お天気の話が それに当たると思うのだけど。










昨日の初対面の先生とのやりとりは、私が「and you?」と聞いて、





先生:「今日は わりと いい感じ。明日は休みだから」


私: 〜


先生:「両親に会いに行くの」


私: 〜


先生:「母の日だから」


私: 〜


先生:「プレゼントは、ケーキとお花」


私: 〜


先生:「How about you?」でした。





はじめましてでも、一気に 話しやすくなるから便利だなぁ。






東京にも"How are you?"制度、始まらないかなぁ 笑







*・゜゚・*:.。..。.:*・'.。. .。.:*・゜゚・*






焼肉!





安い!









5月はこちら💁‍♀️💕






良い1日を🍀




Yoshi







0回の閲覧

​© 2019 Yoshiko Dozono All Rights Reserved.

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now